Devlopers Summit 2017 KYUSHU (デブサミ) で登壇してきました

この度、機会をいただきDevelopers Summit 2017 KYUSHU (デブサミ) で登壇させていただきました。
翔泳社Developers summit運営事務局様、推薦いただいた弊社のささくみさん、ありがとうございます。

また、当日足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。
もっと緊張するのかと思ってたのですが、発表前に会場を見渡すと面識のある方がいらっしゃるのを確認でき、結果として実家のような安心感でお話させていただくことができました。

www.slideshare.net

「今回こそは余裕を持って資料を作りきるぞ!」って山籠りまでして臨んだのですが、非テクニカルな話での登壇ということで、本当に難産&難産で3回くらい資料作り直して結局ちゃんとできたのが当日の朝っていう、いつも通りの展開で「本当に俺はなんなんだ。」って気持ちになりました。

とはいえ一番ビビってた尺あまり(当日朝6時のリハでは10min余ってた)もなく、むしろ2min程度オーバしてしまったくらい(時間なくて後半が早口になってすいません)で、無事に登壇終わってよかったです。

内容としては結局「なんだんだこれ」なのかもしれませんが、本当僕も40歳からどうするかの答えが出てません。

ただ20台、30台のエンジニアには「経験値積んでおいておけば、将来の幅が広がるよ」ということと「歳取ってからやり始めても若い頃と同じようなペースで学習できないよ」ということは言いたい。切実に。
(歳とったら勉強しなくていいとか怠惰になれとかそういう話じゃないです。エンジニアは生涯勉強してなんぼです。)

終わった後も質問ブースにいてたら来てくださる方もいて、「このセッション楽しみにして来ました!」って言われてもう鼻血出そうだってなったし、インフラエンジニアとして将来どうキャリア積んでいけばいいですか?って質問に対して

「僕はそうなんですけど、特化スキル(僕はDB)つけてそこから他のカテゴリの知識つけていくと現場で活躍していきやすいと思いますよ。メガテン』でも満遍なくあげないじゃないですか?
なんだよ、メガテンってww初対面の方に対する回答じゃねぇなこれと回答してから気づいたのですが、笑ってくださってたのでまぁよかったのかなと思いました。
(ちなみにメガテンは初代(FC)とIfしかやってないので最近は違うのかもしれません。)

あと、「スマホゲームのインフラやってて大変なんですよ。負荷高くなってイベント打てなかったんですよー」という方もいらっしゃってて、わかる、めっちゃわかるわってなったし、今の経験値が将来の糧になる(実際に僕はそうなってる)のでマジで頑張ってくださいって話とかをしました。

[御礼]今回大変参考にさせていただきました

www.slideshare.net

今回の登壇テーマを決めた時に頭かすめていったのがこのスライドなんですよ。

前職の同僚の銀河さんこと桑野さんが作られたviews 78,000 over(2017/9/24時点)のスライドです。

っていうか「地方だしこのスライドそのまま使っていいんじゃねえか?(ダメです)」って思いもありましたが、今回のデブサミのタイムテーブルが発表された時点で本人から「楽しみにしてます」ってエールをいただいたので「あぁこれはそのまま使えねぇや」と観念した次第です。

とはいえ、クラウド時代の経験値のくだりはそのまんまじゃねーかって気もしなくもないですが、2年後も全然通用する理論なので桑野さんすげーなという思いしかないです。(パクってないです、インスパイヤです。断じて)

まぁ一番すごいのがこのスライド出しておいて、本人がA◯Sに転職されたことですね。

みんな「インフラエンジニアってなんでしたっけ(迫真)」ってなりましたね、当時。

「インフラエンジニアに拘る必要はない」と僕は今回お話させていただきましたが、今はここまで突き抜けられなさそうなので、僕のインフラエンジニア道はまだ続きそうです。

『福岡クラウドUG Night』開催しました & 登壇しました

前回のエントリ(Kixs)とは時系列的に前後するのですが、8/31に『福岡クラウドUG Night』を開催しました。

cloudug.connpass.com

 

場所は旧大名小ことFUKUOKA Grouth Next、今回はJAWS-UG福岡さん、JAZUG福岡さん、そしてGCPUG福岡の3コミュニティの他、Engineer Lab. Fukuokaさんと共同開催させていただきました。

コミュニティ横断イベント、やってみたいとは思ってたけど実際やれるとは思わなかったので終わって感無量です。

全ては @morita92hiro さんとの以下のやりとりから始まりました。

 

f:id:kumanoryo:20170904004227p:plain

ユーザコミュニティ横断でクラウド祭りみたいなのやりたいよね、って話は以前からしていて、2ヶ月かかりましたが実現できて本当よかったです。

一応、私はGCPUGのオーガナイザーなので、GCPUG目線でイベントのレポートを記載します。

上戸さんの発表

speakerdeck.com

今回GCPUGの発表として登壇いただくことをお願いしたところ、快く引き受けてくださって本当助かりました。

しかもGCPUGを俯瞰的に網羅できているところが良いしお願いしてないのにGCPUGのPRまでいただいて、ナイスすぎます。

この資料、GCPUGのビギナー向けイベント(最近やってないな)で使うのもありかなぁと思っております。

宮田さんの発表

www.slideshare.net

GCPで他クラウドと比較してアピールできるところってどこかなぁ?」という切り口で考えてBigQueryかな、ってことでGCPUGの運営を一緒にやっている宮田さんに発表いただきました。

今回BigQueryの紹介ベースでライトな感じだったけど、業務でバリバリ使ってらっしゃるし、次回はもっとディープなスライドやイベントが出て来るのでは?と期待しております。

パネルディスカッション

クラウドUG Ninghtやるときに「パネルディスカッション絶対やりたい」って僕が言った手前もあり、登壇させていただきました。

一緒に登壇いただいた高田さん、松村さんもおっしゃってましたが僕もめちゃめちゃビビってましたし、当日は会場の受付をやっていてお金周りのことがあったのでお酒飲まないようにしてたけど、やっぱ無理だと思って受付を赤星さんに代わってもらって、煽るようにビール飲みましたからね。

でさ、僕がなんか『他クラウドにブッ込んだ』みたいなことになってて本当勘弁してほしいなぁと思ってて、まぁ確かに

「Azureって(GCPと違って)試用期間1ヶ月しかないんですか!?」

って言いましたけど、これ続きがあるんです。

「Azureって(GCPと違って)試用期間1ヶ月しかないんですか!?1ヶ月じゃAzureの良いところ何もわからないのにもったいないですよね。

はい、ここまでがセットです。(後付けとか言わない)

あとAzureはBizSparkっていってスタートアップ企業に対して1年間無償で利用することができるんですよ!!こんな素晴らしいクラウド他にありますか?え??

個人的には高田さんが「AWSも12ヶ月です」って言うのはともかく、油井さんまで「さくらも12ヶ月ですね」って言い始めて本当、中立もなにもないなぁと思いました。

 

最後に

ちょっと真面目なことを書くと、これからは単一のクラウドサービスで運用していくのではなく、マルチクラウドだとか言われてますが、なかなか複数のクラウドサービスを触ったり学んだりする機会がないのですが、今回クラウドUG Nightという形で皆さんが複数クラウドサービスの良いところを学べたり比較できるきっかけになってれば、大変嬉しいです。

忙しい中、開催に尽力してくださった他の運営メンバーも同じ気持ちだと思います。

イベントの特性上なかなか連発できるものではないのですが、僕自身も勉強になったし他のユーザーコミュニティの方々と知り合う機会でもあるので、また開催したい、もしくは開催のお手伝いをしたいと考えています。

九州インフラ交流勉強会(Kixs) Vol.005 に参加してきました

9/2(土)に「ガチ」もとい「ゆるふわ」でおなじみのkixs(九州インフラ交流勉強会)に参加してきました!

kixs.connpass.com

 

場所はさくらインターネット 福岡オフィスさん。

控えめに言って、オサレである。

 

高田さんの挨拶で気づいたけど、1周年なんだね。すごい。

発表内容

AWS

フジえもんこと藤原 吉規さん(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)の発表。

AWSの2017年8月のUpdate&IPv6の対応状況に関してお話いただきました。

8月のUpdateは90個以上超えてるとのこと。実際発表内容の勢いハンパなかった。僕がAWS得意じゃないということもあり、理解できたのが半分くらいかなぁ。

IPv6は主なサービスに関しては対応済みだが、ロケーションでいうと中国が難しいようなので、そこはお国柄なんだろうなと理解。IPv6の移行、やらなきゃなーといいつつやれてない。

個人的にElastic IP Addressの復旧、心理的負担が減って便利そうだなと思いました。

Azure

タカえもんこと高添 修さん(日本マイクロソフト株式会社)の発表。

手元で動かせるAzureということで、プライベートクラウドである Microsoft Azure Stack の話。

確かにプライベートクラウドの選択肢が増えるのは面白いし、Azureと同じタイミングでAzure Stackもバージョンが上がっていくというのは、良くも悪くもという感じではある。

「AzureとAzure Stackとのハイブリッド」構成は昨今クラウド止まってしまうやんけって皆さんには熱い構成なのかもしれない。が、ラックごとDCに入れなきゃいけないので、さすがにお手軽さはないけど、面白そうだなと思いました。

発表中に紹介があった MAS研(Microsoft Azure Stack研究会) も要チェックですね。

GCP

サミえもんこSamir Hammoudiさん(Google)の発表。

www.slideshare.net

kixs運営が「サミールさん、ドラえもんネタとか分かるのかなぁ?」と開催前に言ってたのですが、「普段からSNSでDBとかSplatoonの話とかしてるから大丈夫っしょ。」と思ったし、実際ドラえもんネタは全然大丈夫でしたね、というかノリノリでしたねっていう。

今日はSpannerでもSplatoonでもなく、GKE(Google Container Engine)の話でした。

「GKEの話する前にcontainerの話必要だよね」と事前にサミールさんから伺っていてて、Docker -> k8s -> GKEの流れで発表されていたので大変分りやすかったです。

これ数年前に「Pod?Service??」って言ってた俺に見せたかった奴や!

僕が触ってた時よりGKE色々変わってるのでまた触らなきゃなぁと思いました。

さくらのクラウド

ワシえもんこ 鷲北 賢さん(さくらインターネット株式会社)の発表。

さくらのクラウドができるまでの歴史、すごい面白いな。大河ドラマだった。

あと開設までのスケジュールのタイトさ、マジでやべぇってなった。DC作業に限って言えば、僕も似たようなシチュエーションあったし、個人的にあのスケジュールでやれっていわれたら胃が痛くなる。というか話聞いてて少し痛くなった。

本当は構成の話まであったみたいだけど、残念ながら時間の都合で最後まで聞けず。次回のkixs?などで機会があったら聞きたいです。

Demo or Dieというパワーワード、人生のどこかで使いたい。

ロリポップ!マネージドクラウド

ヤマえもんこ山下 和彦さん(GMOペパボ株式会社)の発表。

ロリポップ、2001年からあるとのことですごい老舗だったんやね。

今(2017/9/2現在)は招待制のα版とのことですが、コンテナ(haconiwa)ベースで5secで起動とのことで、これ一般リリースされたらクラウドの歴史変わるかもね、というインパクトありました。WordPressが5secで起動とかみんな使うやろ、っていうね。

弊社もdocker containerで動かしてる部分ありますが、リソース周りの管理とか雑いので本当見習いたい所存。 

感想

今回も内容が充実していて非常に楽しかった。

LTもメンバ・内容共にすごく良かったのですが、酒が入ってない状態で聞きたかったな、と飲んでしまった自分に少し後悔した。

そもそも登壇者が豪華すぎるし、みんな会社的にOK出てるのこれ?といういらぬ心配をしてしまった。

東京じゃなくて地方だから許されてるのかな?だとすれば、こんな面白いブッキングできる地方最高ですね。

そんな謎の人脈を使ってるkixsにまた参加したいので、出禁にされないよういい子にしておこうと思います。

『第21回 中国地方DB勉強会 in 山口』で登壇してきました!

ども、初カキコです。。。(はてブ的な意味で) 

 

JPUG中国支部長の高橋さん(@ikkitang)さんにお声がけいただき『中国地方DB勉強会』で登壇させていただきました。

第21回 中国地方DB勉強会 in 山口 - connpass

 

発表させていただいた内容になります。

www.slideshare.net

 

DB勉強会だから自己紹介に触ったOracleDatabaseのVersionとか全部書いても誰も気持ち悪がらないし最高ですね!

 

今回僕の立ち位置は「GCPサイド」だったので、GCPのDatabaseっていったら

- Cloud SQL

- BigQuery

- Cloud Spanner

- Datastore

- Bigtable

あたりなんですが、時間の尺と僕の実務経験不足で全部説明しきれんな、ということで『Cloud SQL』と『BigQuery』についてお話させていただきました。

発表してみて

50分いただいてたのですが、ぶっちゃけ尺あまりましたね。 

ちゃんとリハーサルしていけよ、っていうのが一番の反省点。

たくさん質問いただいて助かった感あります。

 

 あと「Spannerの話は今日ないんですか?」って嬉しいツッコミも受けたので

Cloud Spannerの知見をもっと深めて何かしら発表できるようにしておきたい。

以前Pixivさんで発表したやつもbeta時代の測定結果だからなぁ。。。

www.slideshare.net

 

そのほかの発表

Azure for Database

gitpitch.com

 

そーだいさんこと曽根さん(@soudai1025)の発表。

発表が安定しすぎだろ、さすがベストスピーカー。

しゃべくりや場の回し方がすばらしく、僕も上手くなりたいなぁと。

DatabaseのみならずAzure、Mackerelのお話まであって3倍美味しかったです。(当社比)

GitPitch、僕も勉強会の発表で使ってみよう。

 

Amazon RDS入門

speakerdeck.com

今回お声がけいただいた高橋さん(@ikkitang)の発表。

何がすごいって、今回ピンチヒッターとして突発で作られたとのことで、この人は修羅なのかな?と思いました。

終始「結婚はいいぞ」とか惚気て来たので、「Slave DBのRead Onlyが無効になってアプリからSlaveにWriteされる障害とか踏んでくんねぇかな」と思ったのはここだけの話です。

 

そーだいさん、高橋さんに共通して言えることなのですが、イベント後すぐにちゃんとブログ書いてるのがカッコいいなと。

やりっぱなしじゃなくて、その後のピロートーク大切なんですねという既婚者からの学びを得ました。

 

soudai.hatenablog.com

ikkitang1211.hatenablog.jp

 

また、Database以外にも地元の方によるLTが行われました。

僕も福岡でGCPUGやるときも東京の方を呼ぶだけでなく、地元の方に発表いただくというのを大事にしているので、地方イベントのこういうところが好きだったりします。

 

まとめ

お会いしたことある方が誰もいらっしゃらないという完全アウェーだったのですが、皆様に暖かく迎え入れていただき、大変充実した1日となりました。

福岡で見知った仲間たちとワイワイやるのも楽しいですが、外で発表するのも悪くないですね。

いろんな方に呼んでもらえるよう一層 input / output を充実させていこうと思いました。